愛媛県の 肱川の近くで 生まれました私です。

四国のイメージは暖かいという感じかもしれませんが、やはり冬は寒いです。街中から少しでも山手の方、海の近くに行けば又気温も下がります。私みたいなん寒がりは、北海道や、東北地方などには、住めないのかとも思います。お誕生日は1月15日なのですが、学校へ通う頃はいつも成人式で祝日となり、あたしのお誕生日だから、学校はお休みなど勝手思っていました。私が生まれます、予定日は1月1日だったと、母がよく言っておりました。お目出度い人とそんな風にも思ったりします。愛媛県の大洲という所で生まれたのですが、今みたいに病院などで生まれたのではないのです。父が転勤族で、借り家でしたので、お風呂などはなく、私がこの世にでてきそうな時、お隣のお医者様の、奥様が、お風呂に入りにおいでなさいと、いってくれたそうです。この言葉は私に、母が何回か言った事があります。お隣のお医者様と、ご近所付き合いをしていまして、母は身内なども近くにもなく、言われました言葉が、嬉しかったのでしょう。その私が生まれましたのは、大洲の肱川の横のあたりです。昔ですので、その川へ石鹸をもって行き、水を浴びたという事も、聞いた事があります。太陽光発電ギラギラステーション 衝撃プライス